WACEな耳寄り話題!

こちらのページでは今後インターンシップについての
New・Informationをインターンと企業へ定期的に
公開してまいります。
尚、それに対する、コメント・ご質問など
遠慮なく
pr@wacejapan.orgまでお寄せ下さい。

 新着情報 Dec 12, 2009


最新の大使館ビザ面接体験談!を入手しました。
細部にわたってとっても親切に説明されています。 

下記:過去のアメリカ大使館関連についてもあわせ、
是非参考にして下さい。

カテゴリー大使館=> http://blogs.yahoo.co.jp/j1visa_internship/folder/1458073.html

****

今面接が終わりほっとしているところです。
ビザが無事おりました。本当にいろいろとお世話になりました。
ありがとうございました。あっさり終ってしまい、参考になるかは疑問ですが、記憶あるうちに、下記に面接体験談を記します。

面接日:     11月17日(火曜)
面接予約時間: 8時45分
ビザ種類:    J1ビザ
面接完了時間: 10時に面接を終了して大使館をあとにしていました。

提出した書類:
   ・ パスポート
   ・ DS156
   ・ カラー写真
   ・ DS158
   ・ DS2019
   ・ SEVIS費確認書
   ・ 財政証明書(親の口座残高)
   ・ 成績証明書
   ・ 支払いATM領収書
   ・ エクスパック500
   ・ クリアファイル

その他準備した書類:
   ・ 雇用レター
   ・ エッセイ
   ・ 金銭面を保証することを記した親からの手紙
   ・ DS157
   ・ DS団体に提出した書類(トレーニングプランなど)

*大使館のウェブページに載っていた書類のほか、他にも書類を準備したのですが、面接中には一切何か他にも書類を出せなどは言われませんでした。ですから一生懸命作ったエッセイなどは結提出しませんでした。        
 
当日、東京のアメリカ大使館には朝8時15分位に着きました。
すごい長い列ができていると予想していましたが、思ったより短い列で15分位待ったくらいで、すぐに荷物検査になりました。
電気機器や、飲み物、食べ物を持っている人は大使館ゲートの外で預け、ゲートの中の、プレハブ小屋のようなところで、バッグの中身などをチェックされました。

その後大使館入り口の所で、係の女の人が現れ、書類を指示とおり順番にそろえるように言われ、クリアファイルにいれた書類を指示通りに並べ替えました。
ちなみにもし証明写真をまだとっていなかったり、書類書き忘れ、貼り忘れなどがある人はここで、のり、テープ、写真切り機(5センチ×5センチの型)、写真機などがそろっているので、準備できます。

私も、一応成田空港でとった写真を準備していったのですが、背景が規定されている白色ではなく、微妙にグレーがかっていたので、自主的にもう一度取り直しました。(一回1000円)】書類を順番通りにクリアファイルに入れた後さらにもう5分くらい並びました。

その後大使館中に入り、入り口で女の人が二人いて、そこでもう一度書類チェックをされました。

書類チェック後、面接窓口が何個かある部屋に入り1番窓口に書類を提出し、名前が呼ばれるまで、椅子に座って待っていました。1時間経った位に、3番にくるように名前を呼ばれ、そこで指紋チェックをしました。たまたま指が湿っていて、指をDryしてとか言われちょっと焦りましたがタオルで指を拭いたりして何度も取り直し後、なんとか通りました。

その後また名前が呼ばれるまで、椅子に座って待つように言われました。

30分後、ついに6番に来るように名前を呼ばれました。
Good morning, sir. と挨拶をし英語で男性の面接官との面接が始まりました。
以下が質問された内容です。

面接官:××××はどうですか? (××××は私が住んでいるアメリカの町です。
全く予想外の質問でした。)
私: いいところです。
面接官:そうだよね。
私:××××を知っているんですか?
面接官;昔、その辺りに住んでいたからね。昔つき合っていた彼女が○○○(××××の隣町)に住んでいたんだ。   
私:そうなんですか。
大使館:今はF1ビザで、その後どうしたいの?
私:今はOPTでアカウンタントしてトレーニングをしているけど、その後はJ1ビザでトレーニングしたいと思っています。
面接官:働くの?
私:働くのではなくて、トレーニングプログラムに参加します。
面接官:どこで?
私:△△にある(会社名)で、トレーニングを受けます。
面接官:また××××に住むの?
私:はい。好きな町なので。
面接官:××××からだとちょっと会社は遠いね。
私:まあ、そうですね
(こんなやり取りのあと、You are all setと言われ、ビザが受理された旨が書かれた白い用紙を渡され、来週末には届くよと言われました。)

[面接後の感想]
面接中は面接官はパラパラと書類をめくりながら、確認程度という感じで質問をし、あっという間に終ってしまいました。
それに面接を待っている間どんどん人も込んできたので、面接官も書類上問題ない人は流れ作業的に質問をしてさばいているようでした。

書類上で特に気になるところがなければ、面接も特につっこんだ質問をされないので、書類をきちんと提出することが大切だと感じました。

私の場合はプログラム終了後何をするかさえも聞かれなかったので、せっかく作成した雇用レターも結局見せませんでした。

以上、一概にはすべてのビザ面接に当てはまるとは思いませんが皆様の参考になれば幸いです。

きちんと準備をしていく、それが一番のポイントだと思います。




では、頑張って下さい。

***(^_^

 

 

 


過去の記事一覧

2009年10月
2009年8月
2009年5月
2009年3月
2009年1月
2008年7月
2008年3月
2007年8月
2007年7月